8月5日(金)・6日(土)・7日(日)にお台場で行われた「TOKYO IDOL FESTIVAL 2016」。オフショット含む多数の画像とともに、ベイビーレイズJAPANのTIF2016を振り返る。

TIF初日、SHIP STAGE

mg_4246mg_4247mg_4252

その他の画像はこちらの記事でチェック!

【速レポ】TIF2016 ベイビーレイズJAPANフォトレポート 2016年8月5日(金)

3日目のDOLL FACTORY

_MG_8820 _MG_8928 _MG_8955

その他の画像はこちらの記事でチェック!

TIF2016 ベイビーレイズJAPANフォトレポート②2016年8月7日(日)

最終ステージ直前に貴重オフショットを投稿

TIF最終日、「ベイビーレイズJAPAN:TIFトーク 18時~開始します!!」トークがPoptalk初投稿となった。

ファンからは「みんなも暑さでバテてない?」「ライブ楽しみだーヽ(´ー`)ノ♪」といった多数の応援コメントが投稿され、そんなファンに対してメンバーの高見奈央が「ポップトークしてくれてるみんなにご褒美だ。」というコメントとともに、メンバー全員が写った画像を投稿した。

13980293

この画像を見たファンは「褒美ありがとう」「ご褒美さすがかよ!!」「かわいいいい〜〜ー〜!!!」「奈央ちゃんありがとう!さすが奈央ちゃんヽ(´ー`)ノ」と喜びのコメントを残している。

またSMILE GARDENでの最後のステージ直前にはメンバー全員が意気込みを投稿。

図1

これに対しファンからは「もう終わるのか。短かったけど本番前にありがとう。最後まで楽しもうね!!」「スマイルガーデンひとはな咲かせましょう!」「最後スマイルガーデンで最高のTIFの思い出できる予感しかしない〜」などのコメントが寄せられた。

ファンからの歓声が鳴り止まなかった最終ステージ

最終ステージは「チャリンコアイドル」からスタート。1曲目からファンとの一体感が醸成され、サビの「パーラリラー」という掛け声では大いに盛り上がりを見せた。

_MG_1191 _MG_0894

4曲目はアップテンポで激しいナンバーの「シンデレラじゃいられない」が披露された。MCなしで4曲続けて歌い終えたベイビーレイズJAPAN。最後の曲は「夜明けBrand New Days」。ファンのボルテージが最高潮に達し、興奮したファン達がサイリウムを投げるというシーンもあったが、彼女たちのパフォーマンスはブレることなく完成度の高いステージで締めくくられた。

ステージ終了後には「お疲レイズJAPAN!!楽しかった!!」「昨日は伝説を目撃してしまいました。最高のステージをありがとう」というように彼女たちのステージを称えるコメントが多く投稿された。

_MG_1022_MG_1142 _MG_1026その他の画像はこちらの記事でチェック!

TIF2016 ベイビーレイズJAPANフォトレポート③2016年8月7日(日)〜TIF最終ステージ〜

 

■ベイビーレイズJAPAN

2012年9月に結成された5人組女性アイドルグループ。2年間で日本武道館ワンマンライブを実現させなければ解散という公約のもと活動をスタートさせ、2014年12月に悲願の日本武道館ワンマンライブを実現。2015年に「ベイビーレイズ」から「ベイビーレイズJAPAN」へ改名し、日本武道館公演満員、そして紅白歌合戦出場を目標に活動中。

\アプリで登場!/「ベイビーレイズJAPAN」とトークができるPoptalkを始めませんか!poptalkbanner