Poptalk MAGAZINEを運営しているファンコミュニティサービス『Poptalk』が、アプリ版を2016年12月1 日より提供開始しました。

Poptalkは、ファン同士がお気に入りのタレントの魅力を伝えたり、タレントの活動について情報交換ができるファンコミュニティアプリです。

Poptalkアプリの主な機能

【トーク機能】
ファン同士でトークすることはもちろん、タレント本人が参加してトークできることもあります。トークでは写真や動画、ボイスの投稿もできます。

【限定トーク機能】
タレント主催の人数限定のトーク。少人数でタレントとこっそり話ができます。

【ギフト機能】
タレントにはコインを使用したギフトを送り、想いを伝えることができます。

【ファンランキング機能】
トークルームごとのファンのランキング。「ギフト」や「いいね」、ログインの頻度などに応じて、ランキングを上げることができます。

ここでしか手に入らないキャンペーンも随時開催!

Poptalkの最大の特長は、さまざまなイベントやキャンペーンを通じて、実際にタレントとコミュニケーションをとれる機会があることです。タレントの魅力を発信したり、ほかのファンからの支持を集めたり、タレントにギフトを送ったりと、Poptalkをたくさん楽しむことで、お気に入りのタレントと何人かのファンで直接チャットができる「限定トーク」への参加権を得られるほか、舞台チケットなどのプレゼント、特別イベントへの招待など、オンライン上に限定しないタレントからの特典も用意しています。

またアプリ提供開始に伴い、12月12日までの期間にアプリをダウンロードしログインすると200コインがもらえるキャンペーンを実施中です。

舞台とのコラボを展開。紀里谷和明さんがPoptalkに参加!

また今回のアプリ提供開始に合わせ、舞台演劇とのコラボレーションを展開していきます。その第一弾として、映画監督としても活躍しながら自身初演出の舞台「ハムレット」に挑戦する紀里谷和明氏が登場。初舞台への意気込みや舞台初日までの稽古の様子をトークルームに投稿していくほか、舞台への応援コメントや要望などをファンから募り、チャットならではのインタラクティブなコミュニケーションを展開していきます。

今後、舞台で活躍する俳優、演出家、監督など、舞台ファンがお気に入りの舞台を盛り上げていくことができるトークルームを順次拡大していきます。

【紀里谷和明氏コメント】
今回公開する「ハムレット」という舞台は「自分自身のクリエイティブを見直したい」という想いが原点になっています。ピュアにモノづくりと向き合っている俳優たちと作り上げている舞台なので、Poptalkのユーザーからも、作品を通じて純粋に感じたものを聞かせていただければ嬉しいです。Poptalkのすばらしいところは、演劇というエンタメにフォーカスしているところ。観客と作品・役者がつながりを持つプラットフォームが生まれたことで、役者たちにもさらにスポットが当たり、活躍の場が広がるきっかけになればいいですよね。Poptalkには演劇に情熱を傾ける作り手やファンたちが感じたことを語り合う場になって欲しいと思っています。

紀里谷和明 プロフィール

1968年熊本県生まれ。83年15歳で渡米、マサチューセッツ州ケンブリッジ高校卒業後、パーソンズ大学にて環境デザインを学ぶ。94年写真家としてニューヨークを拠点に活動を開始。数々のアーティストのジャケット撮影やミュージックビデオ、CMの制作を手がける。2004年映画「CASSHERN」で監督デビュー。09年映画「GOEMON」を発表。著書に小説『トラとカラスと絢子の夢』(幻冬舎)がある。7年ぶりに手がけた三代目J Soul Brothers MV『UnfairWorld』が話題に。2015年11月最新作のハリウッド映画「LAST KNIGHTS」が公開された。

サービス概要

アプリ名称:Poptalk
アイコン:
サービス開始日:2016年12月1日
価格:無料(アプリ内課金あり)
対応OS:iPhone(iOS8.0以上)、Android(Android4.0.3以上)
ダウンロード用URL:
【iOS】 https://itunes.apple.com/jp/app/id1120468251
【Android】 https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.supership.poptalk

引用元:プレスリリース

magafgine